ゲームオブサイレンス 海外ドラマ

ゲームオブサイレンス・ドラマの感想+ネタバレあらすじ

GameOfSilence
Huluプレミア

ゲームオブサイレンス・シーズン1第1話の感想+ネタバレあらすじ

Huluプレミア(独占)で始まったばかりのドラマ、
「ゲームオブサイレンス」を見てみました。
大ヒットドラマの「CSI」シリーズの仕掛け人たちが
製作総指揮に当っているということもあり、仕掛けは十分ですね。
先が気になる緊張感のある作りになっています。

見始めてすぐに、あれ、これ似てる!と思ったら、
やっぱり「スリーパーズ」が原作なんですね。
ブラッド・ピット、ロバート・デ・ニーロ、ダスティン・ホフマン、
ケヴィン・ベーコンらが出演した96年の大ヒット映画です。

で、このドラマは、スリーパーズの原作を元にして制作された
トルコの大ヒットドラマ「SUSKUNLAR」(ススクンラル)の
リメイクドラマらしいのです。

連続ドラマとしての構成を借りたんでしょうね。
それにしてもトルコ発とは珍しいです。

作品の雰囲気は、「ゲームオブサイレンス」の予告編を見ればなんとなく分かります。

輝ける少年時代から一転、無免許交通事故で少年院に入った四人の少年。
彼らを待ち受けていたのは、心身ともに大きなダメージを受けるほどの凄惨なイジメ。
少年院の院長はじめ、看守から先輩まですべてが腐っていた。

そして、そんな悪人どもが、今ものうのうと生きている。
院長に関しては、地方の有力者にまでのし上がり、国政まで
視野に入れるまでになっていた。

今は別々の道を生きる四人の大人が、かつて苦しみを味わわされた
腐った者たちに対し、復讐をしていく話です。

これ悪くないです。
25年ぶりに会ったかつての親友たちは、今では立場がまったく違うものの、
一瞬にして子供時代を思い出し、懐かしがる。

でも、すんなり復讐とはいかない。
今は弁護士として成功しているジャクソンは、昔のことだ、忘れようという立場。

そんな彼が、血の気の多いギルたちに取り込まれていく。

一番気の弱かったブーツが、自分を苛め抜いた看守の一人を偶然見つけ、
襲ってしまう。その弁護を頼まれたが、敵の報復を受けて、ブーツは留置所内で
殺されてしまう。

いつの間にかジャクソンは抜け出せなくなってしまった…………という流れですね。

それぞれが、この25年の間にいろいろあり、秘密にしていることも多そうです。
静かにジワジワと進んでいくドラマですが、目が離せない作りになっています。

とりあえず今のところはすごく面白いので、視聴は継続します。
「ゲームオブサイレンス」シーズン1は、Huluにて、毎週水曜日に更新中。

-ゲームオブサイレンス, 海外ドラマ
-

Copyright© ドラマ超特急 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.