国内ドラマ 未分類

「ナオミとカナコ」のドラマを見た感想。面白い!視聴継続決定

【ナオミとカナコ・フジテレビドラマ・予告】

「ナオミとカナコ」、今期一番楽しみにしていたドラマなのに、
不覚にも見逃してしまい、動画を探しまくって中国のサイトで見ました^^;

中国語字幕がちらついていましたが、まずまずの画質でとりあえずよかった。。

感想から言うと、とても面白かったです。

奥田英朗の同名原作を、うまくドラマ化していたと思います。

ネットの感想を読む限り、とても好評なのですが、初回視聴率は残念な7.9%
かなり低いですね。。
面白かったので、意外でした。フジテレビの視聴率、最近本当にふるいませんねえ。
このドラマ、日テレでやってればもっと視聴率が取れたような気もします。。

ネットでは、高畑淳子さんが演じる中国人社長が凄いと評判でした。
高畑
カタコトの中国語といい、どぎつい色の服といい、最初見たときは
コントの一場面のようで笑ってしまいましたが、ぐんぐん引き込まれました。

200万ほどの時計を百貨店の展示会で盗んだくせに、タダで持っていっていいと思った、
とかあつかましく言ってのけ、のらりくらりと最終的には返すのですが、
まったく謝ろうとはしない。
ところがなぜか憎めないキャラで、人間的には悪い人ではなさそう、と印象付けるあたり、
とてもリアルでうまいなあと思いました。

そして内田有紀さんの旦那を演じる、佐藤隆太さんも評判いいようですね。
DV夫を演じていますが、エリートサラリーマンでなんか怖い。
そんな感じで切れるの!?と思ってしまったのですが、
実際にDVをする人ってあんな感じなのでしょうか?

DVやっといて、翌日に、もう絶対しないからと謝るところはすごく分かる気がしました。

でもやめられない。病気と一緒ですね。
あんな笑顔がひとなつっこい佐藤隆太をキャスティングするなんて。。
実際に見てみると、そのギャップがかえってリアルなんですよね。

この夫を、友人の広末涼子と一緒に、殺すことになる。

そして、それを執拗に追求していくのが佐藤隆太の実姉を演じる吉田羊。
追い詰められていく広末と内田、という構図ですね。

一話で、かなり踏み込んで進んでいったので、この吉田羊の追求を、
ねっちり描いていくのでしょうか。楽しみです。

ほんと、面白いと思ったのですが、初回から7.9%はかなり苦しいですね。
もしかしたら、高畑さんの演技なんかが評判になって、これから視聴率も
上向いてくるかもしれませんが。。。
どんどん下がっていって打ち切り、一話削ります、とかなってもらいたくないなあ。。

とりあえず最後まで視聴してみようと思います。
来週からは、「連ドラ録画」をしておいたので、中国サイトのお世話にならずに済みます。

原作もとても面白いです。
奥田英朗さんの、「沈黙の町で」の次の作品ですね。

-国内ドラマ, 未分類
-

Copyright© ドラマ超特急 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.