Divorce/ディボース 海外ドラマ

【海外ドラマ】ディボース・第2話感想・サラジェシカパーカー主演ドラマ

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%82%b9

前回、長年の不倫浮気がバレ、
夜に夫ロバートから締め出しを食らったフランシス(サラジェシカパーカー)。

一夜明けた朝から第2話が始まります。
タイトルは「あくる日」。

締め出しは継続中で、ロバートは話すことは何もないといいます。

かなり怒っています。
浮気相手からはどこまで聞いたのか。
とにかく、かなり長期間に渡っての浮気はバレていて、
フランシスからは言い逃れができる状況ではなく、
ただひたすら謝るしかありません。

今回は、何とか話し合いをしようとロバートを追うフランシスの奮闘で始終します。

頑ななロバートですが、最後、
浮気相手の教授のプロフィールを見ているシーンで終わりました。

ああ、この教授の元へ何か話をしにいくのかな、とも思いましたが、
それよりも、これまではフランシス側から見たロバートの一方的な
拒絶のみが描かれていたため、傷ついたロバートの表情が初めて
見えたシーンでもありました。

このドラマ、いちおうコメディなのですが、
けっこう、真面目にシリアスに進行していきますw

ときどき、クスッと笑えるシーンを挟むぐらいで、
真面目に「離婚」について考えようとしている姿勢が好感が持てます。

フランシスが圧倒的に不利で、浮ついた感じだったところから
始まるのがいいですね。

まったく自分が正当化できない、という状況にフランシスを置く。
サラジェシカパーカー、やっぱりうまいなあと思いました。

2人の女友達の立ち位置も面白いですね。
あの夫は昏睡状態から復活するような気がしますw

「ディボース」はHuluプレミアで毎週水曜日に更新中です。

Divorce/ディボースはこちら

-Divorce/ディボース, 海外ドラマ
-, ,

Copyright© ドラマ超特急 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.