バンシー 海外ドラマ

バンシー(海外ドラマ)・シーズン1・第3話、ネタバレ感想

バンシー1
ペンシルベニア州の片田舎バンシー。
治安はあまりいいとは言えず、町の有力者が裏社会を仕切っている。
そんな町に次期保安官としてやってきた男は、チンピラとの打ち合いでバーで死亡。
居合わせた仮釈放になった前科者ルーカス・フッドが保安官に成り代わる。
ニセ保安官、ルーカスは15年前の強盗事件以来顔を合わせていなかった
元パートナー兼恋人のキャリーを探して町にやってきたのだった。

Banshee/バンシーは、毎週月曜日、Huluで新エピソード追加中!

Banshee/バンシー・3話「新しいボス」

バンシーは小さな町ですが、総合格闘技の試合が開催されることになります。
町の実力者たちも投資していて、結構な金額が動いている模様。

だがやってきたチャンピョンはなかなか素行が悪そう。
元ボクサーのバーのマスターも、あいつ、素人相手に本気出してやがる。
と、公開スパーリングで素人相手にボコボコにやっちゃうチャンピョンに
冷たい視線。
ルーカスもチャンピョンに挑発されて、保安官どうした、やらないのか?
と言われるが、「俺はいいよ」とジェスチャーだけで背を向ける。
フン、と笑うチャンプ。
ルーカスは昔の暴力のトラウマをちょっと引きずっている模様。

チャンピョンは夜中に呼んだ美女と寝るのだが、
セックスの最中にどんどん凶暴性が露出してきて、
ついに女を殴りつけ、暴行を加える。

翌日、保安官、現場に登場。
町の実力者たちは、事件のことをすでにしっていて、火消しに躍起。
逮捕は明日のタイトルマッチの後にしてくれ、と言うが、
保安官はチャンプ目指して歩いていく。
「俺を逮捕するのかい?」と不敵に笑うチャンプ。

そしてここから、ファイト!(笑)
なぜか総合格闘技でやりあうことに。

さすがに総合格闘技のチャンピョンだけあって、最初は一方的な展開。
だが、保安官も反撃し始める。
見ている者たちも、最初は保安官の実力を様子見だったが、
だんだん、こいつなかなかやるな、と思い始める。

そして、最後はニセ保安官ルーカスがチャンプをボコボコにするのだが、
そのやり方がかなり凶暴。指の股を裂き、腕を後ろにねじ上げて折る始末。

これにはさすがに周囲もドン引き。
みんなの表情には「こいつ、大丈夫か??やばくない??」と不安な気配が。
たぶん、次回にこの反応は持ち越されるのでしょう。
あいつは何者だ、と。

というわけで、今回のタイトル「新しいボス」が誰かということを
住人たちに見せ付けたルーカス・ニセ保安官。

でも、身分を偽っている身としては、ちょっとやりすぎた感が。。。
これが今後の展開に尾を引くことでしょう。

次回以降がまた楽しみになってきました。

バンシーは、毎週月曜日にHuluで更新中です。

-バンシー, 海外ドラマ
-

Copyright© ドラマ超特急 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.