国内ドラマ 探偵の探偵 未分類

探偵の探偵を見たネタバレ感想。北川景子主演

探偵の探偵を見たネタバレすぎる感想・北川景子主演

なんだか複雑な話ですが、大元にあるのは物凄くシンプルな話。

北川景子(紗崎玲奈)の妹が昔ストーカーに殺された。
ストーカーが探偵を雇って、北川の妹の居場所を知り、殺した。

居場所を教えた探偵が許せない。こいつを見つけ出して復讐する!
というのが話の背骨です。

この探偵を見つけ出すため、北川は探偵事務所が主催する探偵学校に入学する。
「探偵の全てが知りたいんです」
「もぐりの探偵は人目になんか絶対にふれない」。
そう言いつつも結局、北川を受け入れたのは探偵事務所の社長、井浦新(須磨康臣)。

3年が経過し、いま北川はこの探偵事務所で働いている。
「タイタン」=対探偵課に所属し、悪徳探偵を告発している。

そこに就職活動に敗れ続けた探偵事務所には全く似合わない
川口春奈が入ってきて、北川のパートナーに井浦が押し付ける。

足手まといなので嫌がる北川だが、妹が生きていれば
ちょうど川口と同じぐらいの年頃。

川口春奈は、大きなスーツケースでやって来て、北川と同居することになった。
探偵事務所の寮だから断れない。
寮にしてはかなりいい住まい。スーツケースに付いたマスコットが妹とかぶる。
それもあってか、受け入れる北川。

早速、仕事に掛かるがいきなり何者かが北川を狙った罠だった。

北川と敵とのかなりハードな格闘。北川は手酷く殴られ、顔を傷付けながらも、
なんとか敵を撃破!

後日、この罠に関わった男を捕まえ、黒幕の正体を吐かせる。
警察からも信用されているやり手の探偵、ユースケサンタマリアだったと判明。

え?何で私を狙ったの?
というところはまだ謎のまま残る。

だがユースケサンタマリア、かなり悪徳探偵っぽいことが分かる。

妹の事件と関わり合いがあるのか?

妹が殺された事件の現場に集まった野次馬達の輪の外に川口春奈もいた、
それが数年前の回想シーンで明かされる。

妹と川口は知り合いだったのか?(謎のまま)
彼女のお姉さんもちらっと出てくるが関係あるのか?
就職活動で失敗し続けたものの、この探偵事務所に就職できたのも、
何か意味があるのか??

どうやら社長の井浦も何か知っている??

いろんな謎が交錯していて、どこがどう繋がってくるのか、
まだ全く分かりません。

それにしても北川景子さん、きれいです。
ハードなアクションも体当たりでやってます。

でも、説明台詞を長々と話すシーンで苦しんでいるようにも見えました^^
ユースケサンタマリアと退治するシーンも、何だかお互い演技が
硬くてギクシャクしてて見ててちょっと肩がこりました。^^
セリフが長すぎるのか??

二人とももっとポンポン投げ合うような、
軽くてコミカルな役を見慣れているからでしょうか。

でも本格ミステリーの長丁場。これからどんどん馴染んでいくと思います。

原作は松岡圭祐さんのベストセラー。
どのぐらい原作に添っているのか、気になります。

-国内ドラマ, 探偵の探偵, 未分類
-

Copyright© ドラマ超特急 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.